オーディションに受かる秘訣・方法。FF7のティファの名言から学ぶ

※ゲームやマンガからでもプロへの考え方など学べるというコーナーです。今日はファイナルファンタジー7のリメイクのティファの名言から!

まみむめもーっちょさんだよ。

オーディションとか社員の面接とかで、たくさんの人を見てきて、たくさん失敗してきたっちょ。

それで、ああ、ここを見れば、間違いが少ないなという事がありますので、今日はそのポイントをお伝えします。

面接官がここを見てるよ-って知れば、今後のオーディションや面接で受かるかと思います。

その前に、面接官の気持ちを理解していただきたいと思います。

オーディションや社員の面接官は、誰でも合格を出せばいいってわけではありません。

合格すると、その後に、事務手続きもあるし、色々とヒヤリングもするし、それに合わせて今後の事を考えたりするわけです。

要は、面接する側は、合格した人に時間なりお金なりを投資するんです。

そして、投資した皆が成功するわけでもありません。

受けるほうが、ここの会社やオーディションは大丈夫かなぁーと心配するのと同じかそれ以上に、面接官も、この人は合格しても大丈夫だろうか。

会社のお金と時間を投資しても大丈夫だろうか。と、考えます。

たくさんの経験をしてきた面接官ほど、めちゃくちゃ嫌な思いをしています。

自分自身でいうと「頑張ります!死ぬ気でやります!」と真剣な目で言うので、それを信じて、投資をします。

スクール費用を出したり、企画やプロジェクトを立ち上げたりします。
これには結構なお金も時間もかかります。

そんな中、途中でやる気なくなってバックレたりするんですね。もう日常茶飯事です。

えええ!!!「がんばるって言ったじゃーん!」 「なんで、面接にきたん???」

こう思ってる面接官の方は山ほどいます。もう、プロデューサーや経営者の共通認識です。

カラスが黒くて。海は青い。そして、おさるのお尻は品種によって赤くない!ってくらい常識的な事です。

で、面接官は何を見るかというと、見た目や言葉遣いを見るのですが、ここを超重要視しています。

面接官にとって、何を話すのかは正直どうでもいい

面接やオーディションの時は、もちろん見た目や雰囲気も、何を話すのかも聞きますが、そこ重要視するのは半分以下です。

もう、何を話してるかなんて10%くらいしか重要視しません。

だって、どうせ皆、ウソを付くんだもん。

面接官はエスパーでもない、普通の人間です。

よっぽどウソが下手くそでない限り、誰がウソを言っているかなんて、わかる訳がありません。

また、その時、本当に「本気で頑張ります!」って言ってても、その後の未来で、その気が変わって、その本気がなくなる事は誰にも予測がつかないのです。

では、面接感はどこをみるか。

言葉よりも行動を見ます。

僕も、会社を立ち上げた当初は、面接して、すべての人の話を聞きました。
ほとんどの人が、その言った通りになりませんでした。

まあ、人間そんなもんですよね。

結婚する時は全てのカップルが「一生、幸せにします!」と言って起きながら、3分の1以上は離婚する時代です。

ましてや、面接やオーディションの死ぬ気で頑張ります!は、結婚式の新婦の前で「永遠の愛を誓います」くらいの定型文です。

でもね。ウソを言葉で言うのは簡単でも、行動でウソを付くってものすごく難しいんです。

だから、面接官は行動を見るようにします。少なくても僕はそこを超重視します。

例えば、人柄で言えば、ドアを開けた瞬間のあいさつや、電話での対応は基本中の基本です。

もうね。電話での対応がダメな人で、良い人って1%もいないです。 

電話をかけた瞬間の対応がダメな人は99%ダメですね。

また、タレントのオーディションなら、SNSをキチンとやってるか。

タレントとして本気で頑張るなら、今どき、SNSやってないってどういうありえません。

ツイッターやインスグラムすらできない人がオーディションで「死ぬ気でがんばります!」と言っても、
いや、オーディション受ける前にSNSをがんばりなよ。と思うのです。

なので、タレントオーディションは必ずSNSをどれだけキチンと頑張れるかを見てます。

また、社員の面接の場合は、会社のことをどれだけ調べてくれてるかを見ます。

うちの会社に興味がないのに社員になっても誰のためにもなりませんからね。

相手が何を言ってるのか、よりも行動を見るようにすれば、本当にどう思っているか。
言葉を聞くより正確です。

ゲームからでも学べるプロへの道 ティファの名言「相手が口先だけかどうかの見極め方」

思いを伝えられるのは言葉だけじゃないよ
   - ファイナルファンタジー7 ティファより -

本当に伝えたいことがあるなら、言葉よりも行動が大事ということですね。

また、逆に日頃から自分の行動も他人に見られているということです。

付き合ってるカップルでも「好きだよ」という口だけで、実はお金を借りるだけのダメ彼氏。
これも、自分が渡しているお金と彼氏が動いてくれた時給で換算してみてくださいw

彼氏がどう思ってるか、すぐにわかるので騙されないですwww

また、自分が大切に思っている相手がいるのなら、ありがとうとか感謝の気持ちを言葉で伝えるのも大切ですが、
やはり何気ない行動が響くものです。

思いを伝えられるのは言葉だけでは、ありませんが、すごく大事な想いは言葉だけでは絶対に伝わらない。

最後に、自分の行動を見ると新しい発見がある!!!

実はこれ、他人が口先だけかどうかを見極められるだけじゃなくて、自分自身がどう思っているのかを理解するにも有効です。

自分自身のことは意外と自分が一番わかっていなかったりします。

本気で夢を目指すのにSNSをやるのが、めんどうくさい。

ということは、SNSをガンバって手に入れるほど、その夢は叶えたくない。という事になります。

会社のホームページやブログを見るのがめんどうくさい。

それほど、その会社に入社したくない。という事になります。

自分が何をやりたいか、自分が何なら頑張れるか。

自分の行動を見ると、自分が夢だと思っていた事が、そうでもなかったり、本当はどうなりたいかとか、新しい自分を発見できたりします。

というわけで、面接官は、あなたが何を話すかよりも、あなたがどんな行動を取っているかを見ている!

では、今日はこの辺で、ばいばいき~ん!

The following two tabs change content below.
もっちょさん
もうちょっとのもっちょさん。【学び方改革】働き方改革の前につまらない勉強をおもしろくするべきっちょ。もっちょ高等学院の校長!株式会社セブンコードの会長。番組プロデューサー。

関連記事一覧